本文へスキップ
Osakafu Koushinjyo 全国で浮気調査等の探偵調査業務をご提供する大阪府興信所
証拠写真についてのご説明

全国で証拠撮影調査等を実施する大阪府興信所
証拠能力・・・人・物を、訴訟において証拠方法として用いることのできる資格を、証拠能力(しょうこのうりょく)といいます。すなわち、証拠能力のない人、物、書面等については、これを取り調べて事実認定のために用いることはできません。一方、ある証拠資料が、証明すべき事実の認定に実際に役立つ程度を、証明力(しょうめいりょく)、証拠力、証拠価値といいます。例えば、証拠能力のある書面を取り調べて証拠資料が得られたとしても、その内容が信用できなかったり、証明すべき事実とあまり関係がなかったりする場合には、事実認定には役に立たないから、証明力が低いことになります。民事訴訟においては、当事者間に争いのない事実(裁判上の自白が成立した事実)及び裁判所に顕著な事実については、そのまま判決の基礎とすることができ、証拠によって立証する必要がありません(弁論主義、民事訴訟法179条)。したがって、証拠によって立証する必要があるのは、当事者間に争いのある事実(争点)に限られます。民事訴訟においては、証拠能力には、原則として制限がありません。刑事訴訟法には、事実の認定は証拠による旨の明文があります(同法317条、証拠裁判主義)。したがって、犯罪事実を認定するためには、証拠能力を備えた証拠について、法定の証拠調べ手続を踏まなければならないことになります(証拠能力があり、かつ法定の証拠調べ手続を経た証拠による証明を、厳格な証明といいます)。民事訴訟と異なり、検察官と被告人(弁護人)に争いのない事実であっても、証拠によって認定しなければなりません。また、証拠能力についても、厳格な制限があり、証拠能力が認められるためには、自然的関連性があること、法律的関連性があること、証拠禁止に当たらないことが必要であります。法律的関連性については、刑事訴訟法上、自白法則と伝聞法則という重要な原則が設けられている。また、証拠禁止の例が、違法収集証拠排除法則であります。刑事に限らず民事においても違法な証拠が排除されることがあるということです。

当興信所は日本国内全域において、浮気調査、素行調査、行方調査、信用調査、企業調査などの各種探偵調査業務に対応する総合探偵調査会社です。長年にわたる豊富な調査経験と実績を誇り、各種法令を遵守し、各調査員が違法な形での証拠収集(証拠撮影等)を用いずに良質な調査結果のご提供を心掛けて探偵調査業務に取り組んでおり、隠された真実を発掘し、裁判にも有効な調査報告書をスピーディーにお届けしています。

調査報告書に貼付される証拠写真のサイズ

大阪府興信所のご提供する証拠写真のサイズ
調査報告書には、L版(Lサイズ)に写真としてプリントされた画像が貼付されます。

● 証拠写真の基本はLサイズでご提供致します
調査によって撮影された写真は、調査報告書にLサイズ(高さ89mm、幅127mm)の写真として貼付されます。
※事前のご希望に応じて、KGサイズ(高さ約102mm、幅約152mm)の写真を貼付する事も可能。

● 調査報告書には見やすく証拠写真を貼付致します
当興信所では、調査報告書に添付する証拠写真につきましては、A4サイズの調査報告書の1ページ内にLサイズの写真を3枚ずつ貼付させて頂いて、数ページに渡って証拠写真を貼付し、ご提供する形が基本形となっております。ご要望に応じて1ページ内にKGサイズの写真を2枚貼付させて頂くことも可能です。証拠写真が多量に貼付する必要がある場合にはページ数がとても多くなり、見づらい場合もございますので、基本形でのご提供が良いかと思われます。

● 全ての写真のデータもご提供致します
当興信所では、写真につきましては調査報告書に貼付した写真及び貼付していない他の写真も含めて全て原本の写真のデータを調査報告書と共にお渡しさせて頂いておりますので、必要に応じてプリントして頂くことが可能です。カメラ店などの店頭のプリント機器での現像やご自宅のパソコンを利用してネットで注文も可能ですし、ご自身でプリントアウトして頂くことも可能です。過去、フィルムによる証拠撮影を行っていた際には現像した写真及びネガフィルム、8ミリビデオカメラでのビデオ撮影を実施していた時代にも当興信所はVHSのビデオと原本の8ミリビデオテープを調査報告書と共にお渡ししておりました。調査報告書に印刷された証拠写真のみをお渡しする探偵や興信所などはほとんど皆無で現在では大半の探偵や興信所が高画質のデジタル一眼レフカメラやデジタルビデオカメラを使用して証拠撮影を行っているはずですので、どこの探偵や興信所でも画像の原本のデータをお渡ししていることでしょうが、当興信所でもDVD−ROM(高画質なのでCD−Rでは要領不足で多量のCD−Rが必要になるので、DVD−ROMが基本でしょう)やご要望に応じてSDカードメモリ、USBメモリなどでもご提供させて頂いております。

ご不明な点やお知りになりたい点などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 探偵・興信所・調査会社 お問い合わせメールフォーム
 ご相談・お問合せフォーム

 大阪府興信所 (探偵・調査会社)
「ご依頼をお受けして、正確に誠実に探偵調査業務を実施し、良質で的確な証拠をお届けする。」それが大阪府興信所の使命です。

INFORMATIONtopics


企業・会社向け調査業務について

企業様向け調査業務について

・企業信用調査 ・人事調査 ・採用調査 ・各種素行調査 ・債権債務関連調査
・反社会勢力関連調査 ・開業関連調査 ・詐欺行為関連調査 ・盗聴器発見調査
・インターネットトラブル関連調査 ・従業員の行動調査 ・不正行為の証拠撮影
・裁判証拠収集調査 ・各種情報漏えい対策 ・各種取材調査等 ・覆面調査


一般個人向け調査業務について

個人様向け調査業務について

浮気調査 ・浮気調査パック ・浮気調査ライトプラン ・裁判証拠収集調査
・結婚調査 ・行方調査 ・所在調査 ・安否確認調査 ・ストーカー対策調査
・DV関連調査 ・いじめ等の実態調査 ・セクハラ関連調査 ・各種鑑定調査
・不動産調査 ・各種データ調査 ・盗聴器発見調査 ・誹謗・中傷関連調査
・自己調査 ・身辺調査 ・子供見守りサポート ・各種証拠撮影及び状況撮影
・各種防犯機器販売及び設置 ・各種護身用品販売 ・各種情報取集機器販売等



 大阪府興信所公式ホームページ 【 PAGE LIST 】

浮気調査のプラン詳細・料金表 素行調査のプラン詳細・料金表 行方・所在調査のプラン詳細・料金表
企業調査のプラン詳細・料金表 人事調査のプラン詳細・料金表 ストーカー調査のプラン詳細・料金表
ストーカー対策のアドバイス ストーカー行為等の規制等に関する法律 ストーカーを見極めるポイント
盗聴器発見調査のプラン詳細・料金表 自分でできる盗聴器発見調査アドバイス 盗聴電波周波数一覧表
FAQ(よくあるご質問等) 探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律) 調査後のアフターフォロー
DV(ドメスティックバイオレンス)防止法 探偵調査業務対応エリア 浮気調査の本当の料金を記載!!
証拠撮影を重視しての事前調査 公開調査お申込み情報 家出人・行方不明者・インターネット公開調査
行方不明者発見活動に関する規則の詳細の情報 行方不明者届(家出人捜索願い)届出についてのご案内
勤務先の特定調査 証拠写真について インターネット限定(期間限定等)の格安調査プラン等のご案内
インターネット風評被害調査・誹謗中傷調査(対策) 復縁を考慮されている方に向けてのサポート調査
探偵・興信所・調査会社へのご相談は問題解決への第一歩となります(どうぞお気軽にご相談ください)
バックグラウンドチェック 探偵の活用法!! 証拠を掴む探偵の極意 本当に浮気をしているのか知りたい
自分で無理せず簡単に浮気調査をする方法 浮気をされたけれど離婚はしたくない方に向けたアドバイス
大阪府興信所をご利用頂いたご依頼主様の声のご紹介
 浮気調査の無料再調査システムについてのご説明
宅急便営業所止による調査報告書の受け渡しについて 郵便局留めによる調査報告書の受け渡しについて

大阪府興信所 公式ホームページ
各種探偵調査業務は全国対応の大阪府興信所にお気軽にご相談下さい。(相談見積無料)

※このページ内の文章・画像等を大阪府興信所の許可無く転載することを禁止します。

大阪府興信所

本 社
〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町109の2番地 2階

お問合せダイヤル
TEL 072−278−9594
(調査業務ご相談専用ダイヤル)
ご相談・お見積り 無料ダイヤル

営業時間(調査対応可能時間)
 24時間営業
メール無料相談
 24時間受付可能(E-mail
電話無料相談
 09:00〜21:00
 時間外対応も可(詳細はこちら
定休日
 年中無休
調査は24時間実施が可能です
どうぞお気軽にご相談ください

大阪府興信所 フェイスブックページ 大阪府興信所 公式ツイッター 大阪府興信所 Instagram

RECRUIT

期間限定プラン・キャンペーン等
大阪府興信所 格安調査プラン・キャンペーン等のお知らせ

お問い合わせは下記フォームへ
大阪府興信所 (探偵・調査会社) お問い合わせ・ご相談フォーム
(ご相談・お見積もり無料)

興信所・探偵・調査会社 優秀事業所